F-07CでReadyBoost

こんにちは。b-mobile Fair買いました。kuriuzuです。
U300の期限が切れたし1GB月3100円のプランが出たので買いました。
どのくらいの速度が出るのか期待。

 

F-07CのmicroSDカードを使ってReadyBoostを有効にしてみました。

F-07CはSSDだし microSDカードのアクセス速度も遅いし正直効果はあるのかどうか・・・

まぁ、早くなったような気がするんで別にいいかなと(プラセボ効果)。

microSDカードはClass10の物を入れてもF-07C側がボトルネックになっているため、ReadyBoostに必要な速度が出せません。

富士通のFAQにもこうあります。

Q.
microSDカードでReadyBoostは使用できますか?

A.
使用できません。

http://www.fmworld.net/product/phone/dual/f-07c/faq/11-001.html 

そこで強制的にReadyBoostを有効にしてみました。

方法

  1. マイコンピュータ→Dドライブ右クリック→プロパティ
  2. ReadyBoostタブ→ 再テスト→OK
  3. レジストリエディタ起動
  4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\EMDMgmt
  5. 「_??_USBSTOR#Disk&Ven_DOCOMO&Prod_FOMA_F07C~~~」というのを開き、DeviceStatusを2に
  6. (5)のが複数あればすべての物のDeviceStatusを2に
  7. レジストリエディタ終了
  8. マイコンピュータ→Dドライブ右クリック→プロパティ→Readyboost
  9. ReadyBoostが使えるようになってるはず

参考にしたページ…
ThinkPad X30 で ReadyBoost 高速化 強制編

おまけ

バッテリーと電池フタの間にアルミ板を挟めてみた。

大きめの100円ショップで売ってるアルミパンチングシート(厚さ0.4mm)をバッテリーの大きさに切り、電池の上に乗せ、電池フタを閉める。

0.4mm厚より、0.3mm厚を二枚重ねのほうがいいかも。

バッテリーの熱を 電池フタに効率良く逃がすのが目的。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中